扉の配置・向きの失敗あるある!

扉の位置・向きの失敗あるある!

間取り作りの時点で、じっくり考えないかもしれませんが、
扉の位置や向きは非常に大事なポイントになりますのよ!

出入りしづらい扉の向き

これはちょっと考えれば分かることなんですが、
扉を開ける向きを間違えると、かなり出入りがしづらい部屋になってしまいます。

例えば、扉を開けて部屋から出ようとすると、
廊下の壁と扉に行く手を阻まれてしまう!

一度部屋から出たら、ちょっと体をかわして扉を閉めないと
閉じ込められたようになってしまうわけですね。

これは本来、扉の開く向きを逆にするべきだったんですね。

また、たまーに見つけてビックリしますが、
トイレの中に向かって開くトビラ!

駅のトイレなどではよくありますが、
家のトイレでこれはいただけませんよ!

照明スイッチが扉で隠れてしまう!

これもよくありがちです。

聞いてるだけだと、大したことない様に感じますが、
イザ住んでみて、毎日、毎回のことになると、
 
このちょっとした手間がメンドくさいことこの上ないんです!

子供部屋とか、案外お父さんは何も考えずに、
スイッチの位置を決めてしまうかもしれませんが、
 
部屋に入って真っ暗のまま、
一度扉を閉めないと電気をつけられないのはとっても不便です!

照明スイッチは、トビラを開けたときにかぶらない位置にした方が絶対いいですよ!

引き戸がダンゼン便利!

これは以前、狭い賃貸住宅に住んでいた時の教訓です。

まぁー、邪魔くさかったんです!
トビラが!

扉を開けると、ちょうどそこに置いていたテレビには当たるし、
夏は風通しが欲しいので、トビラを開け放しておきたいんですが、
 
何しろ邪魔で邪魔で……。

この教訓から、わが家では引き戸を多用してます!

たしかに建て付けの費用は高くなりますが、
一生住む家と考えたら、絶対それくらいは支払ってもお釣りが来ますよ!

部屋のスペースも最大限に活かせますしね!

扉と照明の干渉に注意!

トイレの扉を開けたら、廊下の照明にぶつかった!

ハイ、これも我が家でありました!

まぁ引き渡し直前にかろうじて分かったので、
手直ししてもらいましたが。

いまどきは、廊下の照明はダウンライトが多いので、
あまりこんなことはないかもしれませんが、
 
我が家は二階に風呂があるせいもあり、
一階の廊下の天井がちょっと低いんです。

なのにこだわって、廊下の電気をちょっと変わった物にしたら……。

こんなこと、プロの設計士さんでも、
出来上がるまでなかなか分からないものなんですね……。

関連ページ

収納スペースの間取り
注文住宅は間取りが何より大事です!間取りの違いで値段も変われば住みやすさも大違い!注文住宅で失敗しないために、自分で間取りを無料で作れるソフトや、無料で間取りのアイデアをプロにもらう方法などをご紹介してます!
配線・コンセントの位置
注文住宅は間取りが何より大事です!間取りの違いで値段も変われば住みやすさも大違い!注文住宅で失敗しないために、自分で間取りを無料で作れるソフトや、無料で間取りのアイデアをプロにもらう方法などをご紹介してます!
間取りを殺す窓に注意!
注文住宅は間取りが何より大事です!間取りの違いで値段も変われば住みやすさも大違い!注文住宅で失敗しないために、自分で間取りを無料で作れるソフトや、無料で間取りのアイデアをプロにもらう方法などをご紹介してます!
ベランダの間取り注意点!
注文住宅は間取りが何より大事です!間取りの違いで値段も変われば住みやすさも大違い!注文住宅で失敗しないために、自分で間取りを無料で作れるソフトや、無料で間取りのアイデアをプロにもらう方法などをご紹介してます!