窓の位置・大きさ・向きの失敗あるある!

間取りを殺す致命的な失敗になりがちな窓のあるある!

窓は中からだけでなく、外からの印象もガラリと変える家の重要なパーツです!

間取り作りの時には、何かと開放的な家を意識して設置されがちな窓ですが、
実際に住んでみるといろいろ問題が吹き出てくるんです!

出窓は寒い!

あこがれますよねー!出窓!

街を歩いてても、出窓にぬいぐるみなどを飾ってる家を見つけると、
 
「小さい子がいるのかな?」
 
とか、
 
「かわいいなぁ、幸せな家庭なんだろうなぁ!」
 
なんて、勝手な想像を膨らましてしまいますよね!

ところが、です!
 
この出窓、結構なデメリットがあるんです!

それは、
冬、メッチャ寒い!

また、
結露でビチョビチョ!
 
に、なるんです!

我が家もちょっと浮かれて、子供部屋に出窓をつけたんですが、
冬の子供部屋は冷蔵庫ですよ!

他の壁がしっかり断熱していても、
出窓部分が、外の冷気をしっかり吸い込んじゃうんです。

もちろん窓は「Low-E複層ガラス」と言うペアガラスですが、
それでも子供部屋だけは結露でエラいことになります。

出っ張ってる分、風を受けやすいのか、
出窓全体がとっても冷たくなってしまうんですよ。

出窓はカーテンも閉めにくいし、
正直、子供の物置になりがちにもなります。

子供部屋のアクセントとしてかわいいので、後悔まではしていませんが、
これはちょっとうれしくない発見でした。

お隣さんと窓ツー窓で開けられない!

これも実際に家が建ってみないと、なかなか分からないポイントです!

自分の家の窓を開けると、
 
お隣さんの窓!

もうこうなると、窓どころかカーテンも開けられません!

家を建てる場所によっては、お隣さんとの距離がかなり近い場合があります。

仮に窓to窓でなくても、お隣のおうちの壁がすぐそこでは、
ほとんど窓の意味がなくなります!

窓を作る際は、間取りだけでなく、
家の周りの状況もよく考えて決めましょう!

窓が多すぎて、テレビの置き場も収納もない!

間取り作りの時点では、何かと広々とした窓を作りたくなりがちですが、
 
「窓が多い=壁が少ない!」
 
をよく理解しておきましょう!

この失敗をしないためのポイントは、
間取り作りの時点で、テレビや冷蔵庫、箪笥やベッドや、その他諸々……、
 
思いつくもの全部、
どこにおくか間取り図に書き込んでいくんです!

これをやると、思いのほか窓が邪魔になる事が理解できます。

それに、いくら高断熱の家でも、
 
やっぱり窓は弱点!

冬は結露もしやすくなりますし、エアコンの効率も悪くなります。

その辺のことも考えて、しっかり間取り作りをしましょう!

開放的に騙されて、プライバシーがない!

間取り作りの時点では、どうしても
 
「開放的!」
 
と言う言葉にあこがれてしまうんです!

でもこれ、一歩間違うと、逆に閉鎖的になってしまうんですよ!

特に一階にリビングがあるおうち!

「リビングには開放的に大きな窓をつけましょう!」
 
なんてハウスメーカーの営業の言葉につられてそのとおりにしてしまったら最後!

一階のリビングが外から丸見え!
 
なんてことになってしまいます!

結局、外からの目が気になって、
 
リビングは窓どころかシャッターも閉めっぱなし!
なんて話も聞いた事があります!

とっても田舎で、お隣さんとの距離は50m以上、
家の前の道路は人通りがない、なんて場所ならいいんですが、
 
都会や郊外くらいでしたら、
開放的よりプライバシーを重要視した方が、住みよい家になりますよ!

縦・横滑り窓は虫が入る!

なぜか最近良く見かける、縦すべり窓や横滑り窓ですが、
我が家もすすめられて一箇所つけました。

目隠しをしながら、風を招き入れるにはなかなかいいんですが、
致命的な欠点がありました!

それはこのすべり窓、
その構造上網戸が窓の内側についているため、窓を閉めるとき、
 
網戸に付いてる虫が家の中に入り込んでしまうんです!

結局夏の風通しを考えてつけた縦すべり窓でしたが、
夏になるとハメ殺し状態になってたりします……。

南側の大きな窓はまぶしすぎるし畳やフローリングも痛む

家の南側には、最高のために大きな窓をつけがちですが、
住んでみると、デメリットも結構多いんですよ。

南側から日差しが入るのは、
冬はいいけど、夏は暑くなります!

また間取りによっては、南側の壁にテレビを置くと、
窓からの光がまぶしすぎて、テレビが見えにくかったりします。

逆の位置の場合も、テレビに日差しが当たると見にくいです。

そして何より、
家の中のものが痛むのが早くなります!
 
家財が日焼けしてしまうんです!

太陽のパワーは思ったよりも恐ろしく強いんですよ!

畳やフローリングが痛むのは、
日差しによる紫外線のせいが一番大きいらしいですよ!

家の中を長持ちさせようと思ったら、
あまり大きすぎる窓も考え物かもしれませんね!

窓の大きさは、
間取りとのバランスをよく考えて設置しましょうね!

関連ページ

収納スペースの間取り
注文住宅は間取りが何より大事です!間取りの違いで値段も変われば住みやすさも大違い!注文住宅で失敗しないために、自分で間取りを無料で作れるソフトや、無料で間取りのアイデアをプロにもらう方法などをご紹介してます!
配線・コンセントの位置
注文住宅は間取りが何より大事です!間取りの違いで値段も変われば住みやすさも大違い!注文住宅で失敗しないために、自分で間取りを無料で作れるソフトや、無料で間取りのアイデアをプロにもらう方法などをご紹介してます!
扉の位置と向きに注意!
注文住宅は間取りが何より大事です!間取りの違いで値段も変われば住みやすさも大違い!注文住宅で失敗しないために、自分で間取りを無料で作れるソフトや、無料で間取りのアイデアをプロにもらう方法などをご紹介してます!
ベランダの間取り注意点!
注文住宅は間取りが何より大事です!間取りの違いで値段も変われば住みやすさも大違い!注文住宅で失敗しないために、自分で間取りを無料で作れるソフトや、無料で間取りのアイデアをプロにもらう方法などをご紹介してます!